デザイン

ロゴの制作料金で、1万円のロゴと10万円のロゴと100万円のロゴは何が違うのか?

Logo Design

タイトルのロゴデザインの値段を見て、何が違うだろう?と理解出来ない人は多いと思います。

ロゴの価値は満足感なのか?

あるデザイン会社からロゴの見積もりをとったら100万円と言われた。
ある大企業のロゴの予算を聞いたら300万円と言われた。
とあるフリーランスに頼んだら2万円くらいで出来そうなんですが…

色々な話を耳にしますね。デザイナーは「ウチはいくらです」と言ったもののその基準は何でしょう?

予算内で作ればいいじゃない?
では、その予算は何を基準に決めれば良いのでしょう?

身の丈にあったロゴデザイン予算の決め方

では、これをお家の値段に例えてみましょう。100万円の家と、1000万円の家と、1億円の家があるとしたらどうでしょう?
先ほどのロゴの値段を100倍してます。

100万円の家?
そう。100万円で家が出来るとは思えませんよね?そういう感覚ですよね?ここで言うのは普通の家です。コンテナハウスとか犬の家とかではありません。

では、1000万円の家はどうでしょう?中古とかなら有りそうですね。
「新築 1000万円」で検索したら何とか出来そうなのが分かります。

では、1億円の家はどうでしょう?
結構な豪邸をすぐに想像できるでしょう。

実はロゴも同じような感覚です。ただ、ロゴは家と違ってぱっと見で想像が出来ないのです。

100万円で家を作るのは、不可能だと想像できるように、私からすると1万円でロゴを作るのは不可能だとすぐに分かります。

同様に10万円のロゴも、作れるというレベルのモノです。1000万円の家と同じ感覚です。もし、いいロゴができたらラッキーですね。コスパ高いです。でも、ウチに合ってるし、居心地いいからいいじゃない、的な感覚でしょうか。

ここで100万円のロゴ登場です。
もうお分かりですね。1億円のお家です。

え?このロゴが100万円(1億円)に見えない?
では、1億円の家の価値をあなたはどこまで理解できますか?建坪だけではないはずです。億ションだってそうでしょう?

いくらくらいの家を建てたいか?にロゴの値段の感覚は近いと思っています。

2000万円のお家。そう、それはすなわち20万円のロゴに例えられます。

そう考えると

自分(会社)の身の丈に合ったロゴを作ればいい

のです。

これでスッキリ!
しませんかね?

もちろん、家を建てるには設計士、メーカー、材料、大工さんの腕前も大事ですよね。自分の建てたい家(自分の作りたいロゴ)の予算が決まればデザイナーに発注します。

長く住む家です。どう住みたいか伝えないといい家は出来ませんよね?
(長く使うロゴです、どう使いたいか伝えないといいロゴはできませんよね?)

ロゴも同じです。もし、自分の会社がこれから何年もそのロゴを使うと考えるのであれば、デザイナーさんといろいろやりとりした方が良いですよね?

家は設計図を書いた後にも、材料費やら、大工さんの人件費がかかりますが、ロゴはこの設計費がほぼ全てです。

もちろん、そのプロセスはデザイナーによって違うでしょう。100案作った中からだんだん絞り込むやり方。神が降りてきたかのようにこれだ!というロゴ一発で決まるパターン。

家を100個つくってそこから選ぶなんてもちろん出来ません。なので、プロセスは違いますよ。

ロゴというものに対する考え方が、家に近いなと思って、値段を100倍したら価値がなんとなくしっくり来たので、ロゴを作りたいとお考えの方は参考まで。

ロゴのいいところは家と違ってパッと見で豪邸か、普通の家か分からないところでもあるのですから…。
また、デザイナーの方へ。予算内でロゴを作るのももちろんですが、自分が作ったロゴに値段をつけてみる、というのも良いでしょう。

難しいですが…。

ホントノ株式会社の代表取締役です。WEBに関するクリエイティビティとコミュニケーションについて、いつも「次」を考えています。

WebSite Facebook Twitter Instagram Google Plus Linkedin Flickr Tumblr