実績マネージメント

自分の過去を備忘録として記録しておきましょう

リレキノは大きく2つの機能があります。

個人のポートフォリオとして使うすべての実績が公開されるモード。
もう一つはチーム内でのみ共有でき、公開・非公開の設定が柔軟にできるチームモードです。

個人でリレキノにアカウントを作ればチームモードも利用できます。

自分の活動の記録として使うことも出来ますし、一人でチームを使って非公開にすれば、他の人に見られたくないヒストリーを作ることも出来ます。

自分がいつ何をやってきたかを記録として残しておきたいと思っている方は、リレキノは最適なツールです。

「ライフログをつけてるからいいよ。」
「Facebookやtwitterでやってるよ。」
「ブログをもう何年もつけてるよ。」

では、facebookを始める前のことはどうでしょう?
ブログをつける前はどうでしょう?
また、これらは日々更新され、どうでもいいことも含めて混在しているでしょう?

自分の中でのターニングポイントや印象に残っていること。

就職・転職する時に急に思い出す必要があり、あれこれ調べてみる。

「いや、転職なんかしないからいいよ。」

いざ、転職サイトの登録画面を開いた時。
そこには、たっぷりと入力しなければならない項目がずらりです。

これからの時代はいつ何か起こるか分からないでしょう。
改めて自分がやってきたことを時系列に並べてみると、

「あれ、あの前は何をやっていたかな?」
「あれ、この前はなんだったっけな?」
「この頃の写真がないな…。」

いろいろと気づくはずです。
時間がずっと経ってしまってからでは、どんどん溜まっていってしまいますし、記憶の彼方に忘れていってしまいます。

リレキノは自分を知らない誰かに、自分のやってきたコトを知ってもらうのに便利なツールですが、
自分を思い返すのにも、良いツールだと思っています。

いつ、何を、だれとやったのか?
「貴重」なデータをリレキノの「記帳」しておきましょう。

ホントノのサービス「Relekino」に関する情報をアップしていきます!

WebSite Facebook Twitter Tumblr